東京堂の変遷

東京堂の変遷を開業から現在までご紹介いたします。
  • 開業

    昭和初期

    戦前の昭和初期に東京堂は和菓子店として開業

  • 業種の変更

    昭和中期

    戦後、時代の変化に伴い印刷・画材等販売へ事業を転換

  • 業務の拡張

    平成初期

    編集・商品撮影等も行う総合広告製作へ業務を拡張

  • デジタルへ移行開始

    平成4年

    PostScriptシステムを導入、DTP業務を開始

  • 宛名印刷機の導入

    平成8年

    宛名印刷機を本格導入、専用システムを独自に開発

  • WEBサイトの公開

    平成8年

    WEBサイトを公開、メールでの受注を開始

  • WEBサイトのリニューアル1

    平成14年

    入稿システム・後払い等を導入、本格的なWEB受注へ

  • WEBサイトのリニューアル2

    平成19年

    サイト・デザインを刷新、商品点数を大幅拡充

  • WEBサイトのリニューアル3

    令和元年

    スマートフォン時代に相応しく全面リニューアル

  • これからの東京堂

    未来

    今後も皆様に愛され続ける東京堂を目指します

このページをシェアしませんか?